鍵を持つ人

部屋に入れなくなったら鍵紛失の専門業者に依頼しよう

必要な対応とは

婦人

集合住宅の場合は

鍵紛失時に最も優先するべきことは、家の鍵を開けて一度落ち着く時間を作ることです。家族の誰かが鍵を持っていれば帰宅を待って開けてもらえますが、一人暮らしの方などは業者に依頼しましょう。その後は、アパートやマンションなどの集合住宅の場合は、管理会社や管理組合など、鍵の管理に関連するところへ連絡しましょう。戸建てであれば自分の判断で対応が可能ですが、集合住宅の場合は定められたルールに従う必要があります。鍵紛失時は、集合住宅であれば鍵の交換を勝手に行うことはできません。また、古いタイプの鍵であれば、了解を得ることで簡単に交換ができますが、オートロックの場合には鍵だけを交換することは難しいことがほとんどです。

警察への届け出は

鍵紛失時は、警察への届け出も忘れてはいけません。警察への届け出は、紛失した可能性のある地域と自宅を管轄する地域において、どちらの地域を管轄する警察署でも届け出が可能です。警察署ではネットワークにより紛失物の情報を共有していますが、全く関係のない土地にある警察署に届け出ることはおすすめできません。最後に、もう一度全てを思い返しながら探すことです。人間の思考として、知らない間にいくつかの可能性を排除してしまうものなので、ここにあるはずがないと思う場所も探します。例えば、カバンや服の普段は使わないポケットや、車で移動する場合は車の中、立ち寄った場所の棚なども可能性がります。鍵紛失時は、これらを参考に落ち着いた対応が大切です。

玄関のリニューアルで防犯

作業員

ドア修理の必要が出たら、防犯性の高いタイプに交換すると色々なメリットが得られます。防犯に優れる製品は、建材メーカーなどが販売中です。ドアの換気機能は、注意深く使用する必要があります。ドアを開けずに換気出来る製品を選ぶと、安心です。

キーのサービスを知る

鍵

手持ちのお金がない時鍵を開けてもらいたいなら埼玉の鍵屋を利用すると良いです。後払いもできるのでクレジットカードのある人は便利といえます。イモビライザーは特殊な鍵なので対応できる業者かどうか確認して利用するようにしましょう。

専門の業者に任せよう

女の人

船橋で鍵の交換や修理を行うという場合には、自分で行うよりも鍵屋さんに作業を依頼したほうがメリットが多いようです。費用のことだけではなく、防犯性や作業の確実性などを考慮して業者を選ぶことが大切になってきます。